スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新再開するでござる!今日のご紹介は「エイリアン」!

皆様、ご無沙汰して大変申し訳ないでござる!!!
拙者・・・しばし流浪に出陣していたのでござるよ・・・。
心中奥深くお詫び申し上げるでござる・・・。

では、おもしろリメイク動画のご紹介を再開させて頂くでござるよ!
今日のご紹介はエイリアン
現在、続編だけで3作、おまけに
他の作品の異星人と競演させるという、とんでもないアイディアまで実現させた、
さすがハリウッドなスピンオフ「エイリアンVSプレデター」も2作目まで作ってしまったエイリアンシリーズ。
その元祖は1979年公開。実に30年も続いているとは、既にクラシックというべき作品でござるね。

ご存知の通り本作のヒロインは「僕らのミライへ逆回転」にも登場するシガーニー・ウィーヴァー
若きシガーニー・ウィーヴァーがお茶の間に知られるようになった、記念すべき作品なのでござる。

ちなみに・・・このSWEDED版は、短いながらも結構血みどろ。
おそらくはトマト製でござるが、割とこころもち悪しき見た目。
チープな気持ち悪さを堪能して頂ける、一作でござる。
ではでは、ご覧あれ~。


★ミシェル・ゴンドリー監督最新作「僕らのミライへ逆回転」は絶賛公開中★
スポンサーサイト

髪の量以外はリアル!「ダイ・ハード」でござる!

びで男にござる。

すっかり秋も深まったでござるね・・・。
僕らのミライへ逆回転」も公開2週目。
ご覧になった方はお分かりかと思われるが、ご覧頂くと、
巻き戻してもう一度始めから観たくなる映画、
それがこの作品なのでござる!
まだ見てない方はもちろん、既にご覧になった方もぜひ、何度でも劇場で
ご覧下され!

では、本日のおもしろリメイクをご紹介するでござるよ!
おなじみ・マクレーン刑事登場のあのアクション大作の第一作目。
かなりの本格派なのでござるが、一点拙者が気になった点は・・・髪の毛。

マクレーン刑事役の方の髪の毛が、
どう見ても「ダイ・ハード4」の時の量。

「ダイ・ハード」の時はもうちょっと多めだったと思うのでござるよ・・・おそらく。

それ以外はバッチリ!ではご覧下され!


びで男

★ミシェル・ゴンドリー監督最新作「僕らのミライへ逆回転」絶賛公開中★

ゴンドリー監督のお気に入りはこれ!「トロン」でござるよ!

びで男にござる。

拙者がこうしてご紹介している全世界から集まったSWEDED版でござるが、ちゃんとゴンドリー監督もご覧になっていたようでござる。
今日ご紹介するトロンは、監督がご覧になった中でもお気に入りの作品とのこと。
実は拙者、今まで全くこの映画を知らなかったでござるが、知らなくて観ても面白い、素晴らしいSWEDED版でござるよ!
紙素材を使っているのに、ちゃんとSF。そして編集も秀逸!
これを見るとやはり、SWEDEDしたくなるでござるよ・・・。

それではご覧あれ!


びで男

★ミシェル・ゴンドリー監督最新作「僕らのミライへ逆回転」絶賛公開中★

あの有名な自転車は日本製!「E.T」SWEDEDが二つ登場!

びで男にござる。

昨日の“朝まで更新すぺしゃる”は結局4時で睡魔に降伏、そして断念・・・心からお詫び申し上げるでござる!

何はともあれ、皆様もう「僕らのミライへ逆回転」はご覧頂けたでござるか?
拙者、昨日は劇場の前でお客様の様子をじっとりと拝見していたのでござるが、
ご鑑賞後のお客様に笑顔が多く、拙者は感激でござった!
まだのお方、是非ご覧下され~。

というわけで、公開後もこのブログは続くでござるが・・・
あまりに記事が多すぎて読みにくいとの声がちらほらのため、左下のカテゴリを細かくしたでござるよ。
おもしろリメイク動画をすぐご覧になりたい、という方は、“SWEDED”のカテゴリをクリックしてくだされ!今までご紹介したおもしろリメイクがすぐにご覧になれるでござるよ!

さてさて、本日のご紹介するのは、かの大ヒットSF映画!
この映画といえば、子役で出演していたドリュー・バリモアが大ブレイク、現在のようにスターの地位を確立するまでに一口で言えない事が色々あったことを、すぐに考えてしまうのでござるが・・・。
そんなダークな現実は微塵も感じさせない、さわやかな映画でござるよ、本当は!
今回は、そんな「E.T」SWEDED版を二つ、ご紹介でござる。
上のものの方が、E.Tがかわいい・・?



もう一つはこちら。


さらば。

びで男

★ミシェル・ゴンドリー監督最新作「僕らのミライへ逆回転」は絶賛公開中★

「僕らのミライへ逆回転」公開記念!朝まで更新第五弾!

びで男にござる。

ついに第五弾・・・時刻は四時でござるよ・・・。

オールナイトに行った時などもそうでござるが、中だるみ・・・というか、だんだん眠くなる時間にござるよ。
もしかして、眠れない拙者にお付き合いくださっているかもしれないお方のために、拙者は勢いあるリメイクをご用意!
目を覚ますでござる!


チープなのにスタイリッシュ?
合間にお決まりで入るタイトルコールの素敵な、トップガンの登場でござるよ!


さらば。

びで男

★ミシェル・ゴンドリー監督最新作「僕らのミライへ逆回転」遂に本日公開★

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。